日本酒/地酒/JapaneseSake/RiceWineワイン/Wines/Vins/Vinos焼酎/Japanese distilled spirits梅酒/Plum wineギフトセット/日本酒・ワイン・焼酎・梅酒・こだわり食品
ワイングラス/Wine glassesワインの本/ワイナートなどワインセラー/Wine cellarこだわり食品~瀧澤特選たにがわ漬け/無添加のお漬物

Tsuchida 研究醸造Data15 720ml 土田酒造

価格: ¥1,650 (税込 ¥1,815)
[ポイント還元 18ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

日本酒進化論。業界常識を疑え。
常識外れの飛びぬけたアミノ酸。

失われていた底力を感じるお酒!

今回の研究醸造15のテーマは、ずばり「アミノ酸」です。 日本酒の可能性を追い求めているお客様に、ぜひおすすめしたいお酒です。 アミノ酸をうまく出すことは、日本酒の未来を切り拓く可能性がある! と、アミノ酸の長所と可能性を、ご一緒に感じて頂きたいお酒です。

通常アミノ酸が多いと雑味になり、飲みにくくなるからと通説的に言われております。市販酒の純米酒の分類では、平均値が 1.43。吟醸酒にいたっては、アミノ酸の平均値が 1.21です。

お米が原料だからこそ生み出すことのできる、日本酒独自のアミノ酸。 アミノ酸を活かすことは、他に類のない多様性や複雑な味わいを生み出すことができるかもれない。そうすれば、全国の酒蔵さんはもっと独特な味わいが生み出すことができる。 ひいては、お客様に喜んでいただき、日本酒を飲まれれる方が増えるのでは? という蔵元の想いから、今回のお酒はできました。

出来上がったこのお酒のアミノ酸の数値は、飛び抜けて高い4.01!
先程の平均値から比べると、驚異の2.8倍も出したお酒になっております。
ここから感じたことは、アミノ酸の正体である「複雑性」であります。
今、流行の「UMAMI」といっていいかもしれません。

お楽しみ頂く時は、ぜひ食べ物と合わせて。 特に肉や魚、苦味のある西洋野菜や、濃い味けのものと一緒に飲んで頂いて、 食べ物とお酒のアミノ酸を口の中で調和することで、味わいが広がります。 さらにおいしく頂きたいために、可能なら開栓後に、1週間以上あけて頂くと、 お飲み頃になります。


<蔵元が試してもらいたいという飲み方>
「研究醸造15を、他のお酒で割る」です。
Aというお酒があれば、研究醸造15を混ぜて飲んで頂きたいのです。 うちで例えるなら、土田生酛に、研究醸造15を混ぜる。 量はお好みですが、最初は少量が良いです。 多めに混ぜると、研究醸造15の味わいが目立ってしまうので。
このように、混ぜるように手元に置いといて頂き、お酒をのむたびに 「あのお酒にアミノ酸が加わったらどうなるのだろうか?」と、ぜひあれこれと試して頂きたいです。

【商品詳細】
蔵元:土田酒造
所在地:群馬県川場村
原材料:米「能登ひかり」(国産米)、米麹(国産米)
精米歩合:90%
麹歩合:15%
仕込水:武尊連峰伏流水(関東銘水百選)
酒母製法:生もと仕込
種麹菌:焼酎用黄麹
酵母菌:蔵付き酵母(酵母無添加)
アルコール度:16%
グルコース:0.8
日本酒度:-4
酸度:3.5
アミノ酸:4.0
容量:720ml

【土田酒造】
大変個性豊かな酒造りをされています。
土田酒造の日本酒はすべて、 米、水、麹という3つの材料と菌のみで造られます。
造りは生もと(きもと)造りという伝統的な方法で、蔵に棲みついている乳酸菌や、色々な微生物の活動を待ち、促し、生かす造り方です。
また、米の味を引き出すため低精米で、なおかつ食用米での酒造りへとチャレンジを重ね、個性豊かで多様さや複雑さのある魅力的な酒を造りだしておられます。

店舗おすすめの商品

カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 短縮営業

定休日 水曜日・第二火曜日
営業時間 10:00~18:00
短縮営業 10:00~17:00


店長のたきざわです

店長

本当に美味しいお酒・美味しいものを、良い状態、手頃な価格で飲んでいただきたい!
SSI認定利き酒士・認定ワイン販売士コンセイエのいる専門店です。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

安心決済

あんしんクレジットカード決済システム

QR

ページトップへ